WORK -働く-

憂鬱な忘年会の楽しみ方、教えます

憂鬱な忘年会の楽しみ方教えます。

忘年会に誘われても参加しない

“忘年会スルー”が増えていると話題になっていました。

www3.nhk.or.jp

“お金と時間を使って上司の謎の武勇伝を聞くのが嫌だ”

みたいな理由で忘年会に参加しない人が多いようです。

今回は

“うちは強制参加だし、嫌だけど断れないなぁ”

といった方向けに、憂鬱な忘年会の楽しみ方を考えてみました。

“忘年会スルー”ってなに? | NHKニュース

 憂鬱な忘年会の楽しみ方①:嫌いな上司をディスる。

 憂鬱な忘年会の楽しみ方①:嫌いな上司をディスる。

さあ、忘年会が始まりました。

憂鬱かもしれませんが

同じ時間を使うなら楽しみたいですよね。

もし、普段は飲み込んでしまう上司の嫌いな言動や行動があったとしても

“嫌だ”とか“キモい”とか思っていることを伝えましょう。

なかなか言えない人は、お酒が足りてないのかもしれません。

ビールをくっと飲み込んで不満や嫌なところをぶつけましょう。

もし万が一、キレられたりした場合は

“飲みすぎました…”

といっておけばOKです。

日頃の鬱憤、ぶつけましょう。

 憂鬱な忘年会の楽しみ方②:いっぱいごはん食べる

あの、そのままです。

いっぱい美味しいご飯食べましょう。

大人の飲み会は

喋ったり飲んだりするのがメインで

料理が結構余ったりします。

おじさんたちが武勇伝トークをしはじめたら

無視をしてご飯をいっぱい食べましょう。

特にコース料理の場合、

メインディッシュが出る頃には

結構みんな酔っていることが多いです。

おじさん達の目を盗み、

メインディッシュを奪い去りましょう。

なんだか勝った気になれます。

 憂鬱な忘年会の楽しみ方③:現金がないフリをする

現金を持たずに参加しましょう。

忘年会が自費の場合は、

会費以上の現金は持っていかないようにしましょう。

僕の場合、普段キャッシュレスなので

あまり現金を持ち歩いていません。

2,3次会でいくようなクラブやバーだと

未だキャッシュレス対応していない店が多い印象です。

“もう現金がないから2次会に行けない”

などと言い訳ができ、

長居を避けられるかもしれません。

憂鬱な忘年会の楽しみ方④:参加者を観察する

ちょっと職業病かもです。

参加している人が何を考えて参加しているのか

何を楽しんでいて何を楽しんでいないのかを観察します。

例えば“忘年会は憂鬱だ”

と考えている人が多そうであれば

  • 忘年会が憂鬱じゃなくするためのサービスを作る
  • 出欠集計・予約まで簡単にできる社内システムを作る
  • 忘年会を気軽に断れるような参加集計サービスを作る

など、ビジネスチャンスがあったりします。

お酒が入って普段言えないような悩みや

愚痴から新たなビジネスチャンスが見えてくるかもしれません。

 憂鬱な忘年会の楽しみ方⑤:考え方を変える

“憂鬱だ”と思って参加しても、憂鬱なまま終わります。

どうせ参加するならば割り切って思いっきり楽しんでやりましょう。

お酒を飲んで、歌って踊って、お酒を飲む。

飲んで、飲んで、つまみ食べて、飲む。歌う。踊る。

環境を変えられなくとも、自分の態度や、

考え方を変えることで楽しみを作ることも出来ます。

仕事方法を盗むチャンス

もしくは憧れている上司などがいる場合、

普段聞けないような話を聞いてみたりして

相手の仕事方法を盗むチャンスにもなります。

参加が嫌、で思考を止めず、参加した上で何を得るかと考えて

自分の身になるように忘年会を“利用する”のも手かと思います。

とはいっても憂鬱な忘年会は無益です。

とはいっても憂鬱な忘年会は無益です。

もし、忘年会に参加することが憂鬱ならば断るようにしましょう。

やはり人間は感情の生き物なので“憂鬱だ”と思いながら参加しても何か得ることは出来ません。

対処法としては

  • 楽しみを見つける
  • 環境を変える
  • 考え方を変える

のいずれかです。

やりたくもないことや、

居たくもない環境を愚痴っていても変わりません。

そこに居ることを選んだのは紛れもなくあなたです。

嫌なら

行かないか、環境を変えるか、考え方を変えるか、かなと。

考え方の部分に関しては過去記事でも触れています。

www.iko-tas.com

色んな意見があるかと思いますが、個人的に

憂鬱だと言いつつも結局参加してその後に面白くなかったと愚痴っている人とは

仲良くなれそうにないです。

ぼく、忘年会好きです。

ちなみに僕は忘年会好きです。

会社の忘年会は毎年1泊2日で旅行に行きます

単に旅行や温泉が好きなのもあるんですが、

会社のお金で旅行させてもらって

美味しいもん食べれて

たらふく飲めるので文句なしです。

苦手な上司とは距離をおきつつ、

酒の勢いで少しディスったりもします♡

忘年会楽しめるかどうかは心持ち次第

忘年会を楽しめるかどうかは心持ち次第なのかなと思います。

同じことをしていても

憂鬱だ

と思ってするのと

楽しもう、何か得よう。

と思って参加するのでは

時間の有用性が大きく変わってきます。

この記事を読んでみて少しでも

楽しめそうだなっと思ったら参加する。

どうしても楽しめなさそうならば“忘年会スルー”する。

みんなが楽しめる

生産性のある“忘年会”にしましょう。

“忘年会スルー”するときも

最低限返事はお忘れなく。

ABOUT ME
さとき
とりあえずやってみることが好き。 これからの経済や生き方、稼ぎ方などの話を中心に、情報を発信しています。