WORK -働く-

起業家、フリーランスはクレジットカードを使うべき

起業家、フリーランスはクレジットカードを使うべき

僕は起業家、フリーランスはクレジットカードを使うべきだと思っています。

作業の合間のコーヒ代、ちょっとしたコンビニ会計など

現金で済ませることが多い起業家、フリーランスさん必見です。

 

クレジットカードとは

クレジットカードとは

クレジット(信用)カードです。

利用者に支払い能力があるという信頼の元

クレジット会社が料金をお店に支払ってくれるサービスですね。

利用したお金はまとめて請求される形です。

図解するとこんな感じです。

クレジットカードの仕組み

*赤い矢印がお金の流れです。

クレジット会社はお店(加盟店)から手数料をとっています。

相場として

飲食店・・・約5

小売店・・・約4

デパート・・・約2

コンビニ・・・約1

の手数料をとっています。

回収リスクの高くなる業種は高めの手数料になっており、

コンビニのような薄利多売式のビジネスモデルのお店は手数料の比率が低くなっています。

この手数料比率はクレジットカード会社とお店(加盟店)で契約がなされています。

利用者からも年会費や初期費を取る場合もありますね。

この手数料を払うのがいやだからといった理由で

取り扱いが現金のみの飲食店も多いのが現状です。

なかには

クレジット使えないけど

paypay(ペイペイ)

なら取り扱ってる店もありますね。

これはpaypay(ペイペイ)が

導入費用はもちろん決済手数料、さらには入金手数料まで無料で導入できるキャンペーンを行ってるからです。

このキャンペーンですが

決済手数料・・・

 2021930日まで無料

入金手数料・・・

 ジャパンネット銀行の場合は永年無料

 その他銀行の場合は20206月までは無料

だそう。

PayPay使えるからと言ってお客さんが増えても減ることは無いので

店舗の方は導入するのも良いかもしれませんね。

すみません、話がそれました。

起業家、フリーランスがクレジットカードを使うべき理由

ではなぜ起業家、フリーランスがクレジットカードを使うべきなのか解説していきます。

 1.キャッシュフローの改善

キャッシュフローはまじで大切です。

クレジットカードは後払いで良いのでキャッシュフローが良くなります。

キャッシュフローって何?って方は下記URLを見て下さい。

キャッシュフローとは?なぜ重要なのか?わかりやすく解説

黒字倒産もニュースで時々話題になりますよね。

黒字倒産は売上も利益もあるのに

支払いができなくなって倒産してしまう

というやつです。

あれはキャッシュ・フローが悪いのが原因で起こります。

業種問わず仕事をしていると、仕事は終わっているのに

支払いは翌月末、ひどいと翌々末になったりすることって少なくないですよね。

バイトでいうと先月の給料がなぜか来月末に振り込まれるみたいなイメージですね。

その間も稼がないと生活が出来ません。。。

さらに取引先もルーズだったりすると入金が遅れたりすることも出てきます。

これは本当に死活問題です。

(支払う立場の場合もなるべく期日に支払えるようにしましょう。。)

クレジットカードだと、

個人でも支払日を遅らせる事ができるので手元のキャッシュ(現金)は残せます。

これは起業家、フリーランスにとって大きなメリットだと思います。

2.マネーリテラシーがつく

“クレジットってお金使ってる感覚無いからつい使いすぎちゃうわぁ”

という方。

お疲れさまでした。

使いすぎるのは、クレジットのせいではなく

あなたの意思の弱さが原因です。

自分の意思の弱さが原因だと自覚して

自分をコントロールする練習が出来る

というのもクレジットのメリットだと思います。

事実クレジットカードは現金に比べ、同じ金額の支払いに対する嫌悪感が少なく、使いすぎてしまうと心理学でも立証されています。

なので現金に比べクレジットカードを使うと自分の深層心理的な欲求だったり、衝動が顕著に出ます。衝動だったり、その場の感情で消費行動を続けていれば消費、浪費ばかり行い、気づけばその支払に追われて働かなくてはいけなくなります。

その感情、衝動に向き合い、乗り越える機会を

クレジットカードは作ってくれます。

他人だったり環境のせいにしてしまう他責癖とも向き合えます。

ただお仕事をしているとお金をかけて勝負すべき時、

ケチってはいけない経費を支払わなくては行けない時が出てきたりします。

この時はすぱっと使いましょう。

浪費をするのをクレジットカードのせいにするのではなく自分に原因を置いて

本当の必要なものに投資できているのか

見極められる目を養いましょうね。

3.社会的信用の一つの尺度になる

時々クレジットカードが作れない人が居ます。

携帯電話や電気、水道、ガス料金の支払いが何回も遅れてしまった人はあてはまるかもしれませんね。

特にフリーランスだと会社員のように固定した収入がないので余計に審査が厳しいと言われています。

クレジットカード

=利用者が支払えると信頼している

ので当たり前かと思います。

クレジットを持っているだけで、ある程度の社会的信頼がある人だという事を証明できます。

もし、クレジットカードを作れなかった方は

少し真面目に働いて社会的信用を取り戻すべきかと思います。

4.何にいくら使っているのかわかる

クレジットカードは何にいくら使ったのかわかります。

何にいくらつかったのか客観的にみることが出来るので

反省して修正することが出来ます。

“使いすぎた”

で終わらず、使った金額が適切だったのか、しっかり振り返る機会が作れます。

またプライベート用、事業用とカードを分ければ経費計算も楽になります。

会計ソフトと連動して自動的に記帳されるカードもあるみたいです。

僕が使っているクレジットカード

最後に僕が実際に使っているクレジットカードを紹介します。

楽天カード

最近はこれしか使っていないです。

楽天カードマンです。

楽天経済圏というやつにお引越ししたので大活躍中です。

さらにもとから5000ポイント(≒5,000円)もらえるので最高です。

さ、さ、さらに楽天edyも楽天ポイントカードも

このクレジットに入っていて合理的で最&高だなと思っています。

ただ一つデメリットをいえば

郵送で本人受取でないと受け取れないのと、

住民票と居住地が違う方は

受け取る際に諸々めんどくさいです(僕がそうでした)

セキュリティが強いと思えばよいかな。

ヨドバシカメラ ゴールドポイントカード・プラス

初めて作ったクレジットカードです。

大学1,2年ぐらいの時にMacをヨドバシで買ったのでその時に作りました。

それなりにポイント貯まるのでおすすめです。

auWALLETクレジットカード

この前までメインで使ってました。

結構ポイントザクザクたまってましたが

auを解約を気にお役御免

ポイント貯まりやすいのも高い携帯代を支払ってたからかなっと思います。

auユーザーだと年会費無料なのですが、

解約した途端に年会費有料、ポイントも一切つかないという感じです。

別れた瞬間すぐに別の恋人作られたみたいな気分ですね。ふん!!

他にもビュー・スイカカードも気になってたりします。

今日の やってみよう

  1. ・クレジットカードを作ってみよう
  2. ・キャッシュフローを意識してみよう
  3. ・自分の欲求、感情を観察してみよう
ABOUT ME
さとき
とりあえずやってみることが好き。 これからの経済や生き方、稼ぎ方などの話を中心に、情報を発信しています。