【2019年11月】本当は好景気な日本!超カンタンに資本主義を解説

2019-11-11WORK -働く-, お金(基礎)

 capitalism_basis_top
201911月現在、日本は好景気です。

日経平均株価に関しては

バブル崩壊後最高値になる見通し

つまり1991年3月以来、

最も日本企業の価値が高くなるかもしれないのです。

*細かい話は省略しています。

信じられないかもしれませんが、事実です。

なのに

  • 消費税は増税
  • 給料は上がらない
  • 社会保険の負担も増える
  • 老後資金も2000万足りない

好景気?イミフ。嘘つくなよ。

と思ったそんなあなたに、

この記事では

細かい話省略してなるべくシンプル

知っておきたいお金の基礎知識

資本主義のお話をしていきます。

5分ほどで読めるようにまとめました。

わかりにくい所は具体例も出しつつ解説していきます。

r>g これだけ知っていればOK

r>g

これだけ把握しておけばOKです。

r>gとは

return(リターン)>growth(グロース)

めっちゃわかりやすい日本語に訳すと

働いてた給料の増える率よりも

投資をしてもらえるお金の方が増えやすい。

という意味です。

先日、日経新聞でこんな記事がありました。

www.nikkei.com

上場企業の社員の平均年収が2018年度は692万円だったことが日本経済新聞社の集計でわかった。12年度から6年連続で伸びて年率換算では1%だった。一方、同期間の純利益の伸び率年率12%配当総額も同じ12%伸びており、企業の株主重視の経営姿勢が浮き彫りになった。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49706030R10C19A9DTD000/

記事によると、

上場企業の純利益はめでたくUP

それにともなって社員の給料もめでたくUP!!

しかも6年連続!!

年率換算すると、、、

1%の上昇率!

仮に

692万円(月収約58万)だと

69,200円の給与UP

月額換算すると5,766円給料が増えた

それに対して

配当総額は12%上昇!

仮に給料と同額の692万円を

配当で受け取っていたとすると

830,400円の報酬UP!

 

月額換算で69,200円の配当が増えた!!

明らかに給料の伸びより

配当の伸び率が高くなっていることが分かるかと思います。

ただ給与所得は馴染みあっても、

配当所得はあまり聞き慣れない言葉で

そもそも配当ってなんやねん。

ってなったかと思います。

まず所得の種類と概要について

解説していきます。

所得には4つの種類がある。

所得には4つの所得があります。

  • 1.給与所得

読んで字のごとく、給与(給料)です。

サラリーマンやパート、アルバイトの所得はこれですね。

時給1,000円で働く

とか

月給25万で働く

みたいな所得です。

表現を変えると

自分の時間、労働力を提供して、対価として報酬(給料)を頂く。

という仕組みです。わかりやすい。

ほとんどの人は所得、収入いうと

この給与所得を思い浮かべるかと思います。

  • 2.事業所得

これは会社を経営したり、お店を運営したり

“事業”をすることでえられる所得のことです。

これまた字のままの意味ですね。

社長や個人事業主が当てはまります。

給与所得と違いは

  • かける時間や能力によって報酬が労働収入以上に増える(減る場合も)
  • 税をコントロールできる

です。

詳しく知りたい方はググって下さい。

なんとなく労働するより、儲かりそうだな、ぐらいの認識でOKです。

  • 3.不動産所得

不動産から得られる所得です。

いわゆる大家さんですね。

あまり解説することはないです。笑

この記事では深堀りはしません  😀

またいつか別の記事で。

  • 4.配当所得

それなりに解説します。

株や債券などを持つことにより得られる所得です。

“お金”に働かせて“お金”を稼ぐ所得です。

なるほど。よくわからん。

株というと

“安く買って高くなったタイミングで売るんだも。”

と、どぶつの森で学んだ人も多いかもしれません。

たぬきの考えは半分正解で半分間違いです。

どうぶつ森と同じように

売買をしてその差額で儲ける方法もありますが

株はもっているだけで配当というお金がもらえるものがあります

配当とは給料のボーナスみたいなもので

儲かったからみんなに還元するよ!

と株をもっている人(株主)に儲けをわける仕組みです。

例えばKDDIだと

1株       ・・・3200

配当金(会社予想)  ・・・110/

です。

(2019111122時現在)

つまり

3,200円をKDDI1年間預けておいたら110円くれる

っていうことです。

年利でいうと3.43です。

さらにKDDIの場合、100株保有していたら

3000円分のカタログも年に一回もらえます。

*超わかりやすくしています。多少語弊があるかもです。

比較として

大手銀行の金利は0.001

仮に3,200円銀行に預けていたとして

1年後には3銭ぐらいにしかなりません。

おそらく3200円の残高など見えないふりをして何もくれないと思います。

仮に銀行にたくさんお金を預けていたとしても、

よくわからない保険の案内か

ポケットティッシュ、数十円の利子しかくれません。おこ。

配当の凄さが身にしみますね。。

少し話はそれました。

まとめると

働く(労働する)以外にも3つ所得を得る方法がある。

それは

  • 事業所得
  • 不動産所得
  • 配当所得

この3つは労働所得よりも伸びる可能性が高い。

ということをなんとなく把握できればOKです。

資本主義を攻略する

今日の日本は資本主義国家です。

もっといえば資本“家”主義国家です。

お金持ちはさらにお金を得て、

庶民は所得上がらないのに税金負担は上がっていく

そんな仕組みです。

 詳しくは後日別の記事で解説します。

この仕組みに関してもちろん思う所はありますが、

僕たちには到底ひっくり返せないので受け入れるしかありません

この仕組に文句を言うのは

サッカーをしようとしているのに、

手を使わないのは効率が悪い!手を使うべきだ!

と一人文句を垂れるみたいなもんです。

虚しいですよね。

なので僕たちが考えるべきは

この仕組を理解し上でどう行動するか。

です。

仕組みを知ってしっかりと行動さえすれば

庶民でもお金持ちになれると思います。

このお金持ちと貧乏人の大きな違いは

“知っているか”

“知らないか”

です。

何を知れば良いのか分からない、

どこでどんな情報を入手したら良いか変わらない人は

  • Twitter(意外と有用)
  • YouTube (まじで有用です)
  • 日経新聞(別に見なくてもいい。無料で見る方法も有)

辺りチェックしていけばいいと思います。

日経新聞を無料で読む方法(もちろん合法)

はこの記事で解説しています。

www.iko-tas.com

まとめ

今日は r>g のお話をしました。

この r>g 

トマ・ピケティ氏が著書『21世紀の資本』

で唱えた主張です。詳しく知りたい方はどうぞ。

トマ・ピケティ『21世紀の資本論』を30分で理解する!
週刊東洋経済eビジネス新書No.76【電子書籍】

トマ・ピケティ『21世紀の資本論』を30分で理解する!週刊東洋経済eビジネス新書No.76【電子書籍】

価格:330円
(2019/11/12 01:03時点)
感想(10件)

 21世紀の資本 /トマ・ピケティ

【中古】 21世紀の資本 /トマ・ピケティ(著者),山形浩生(訳者),守岡桜(訳者),森本正史(訳者) 【中古】afb

価格:2,695円
(2019/11/12 01:03時点)
感想(0件)

21世紀の資本 /トマ・ピケティを購入するためのリンクです。

お金2.0

お金の価値観的にはこの辺りもよいかと思います。

みんな大好き幻冬舎の箕輪氏が編集者ですね。

【中古】 お金2.0 新しい経済のルールと生き方 /佐藤航陽(著者) 【中古】afb

価格:500円
(2019/11/12 01:04時点)
感想(0件)

*KindleのPrime Readingだと無料で読めます。

論語と算盤

お金稼ぐには道徳心も必要だよという名書

原文の本もありますが僕は現代語訳派です。

(現代語訳の方が圧倒的に読みやすい)

論語と算盤 現代語訳 (ちくま新書) [ 渋沢栄一 ]

価格:902円
(2019/11/12 01:07時点)
感想(39件)

論語と算盤の購入リンクです

編集後記:株を買いました。

とはいえ僕が何もしていなかったら

説得力が皆無なので株を買っただも

(以下、少し専門用語使います。)

ナフコ[2790]100

およそ14万円で購入しました。

バク上がりの所を成行で買ったので高値を掴み

絶賛含み損状態です。笑

ちなみにナフコは新たに株主優待を設定すると発表し、

一日で90円株価があがりました。

(100株持っていたとすると9,000円上がってることになりますね)

他にも積立NISA

米インデックス・・・10,000/

先進国インデックス・・・5,000/

の少額積立しています。

基本的にインデックスは

ドルコスト平均法で買付予定ですが、

米インデックスは流石に高値すぎるので

一旦買付を止めようかと検討中。。

こんな感じで実験しつつ検証しています。

なんでもやってみたい性分なので

やって確かめて行こうかと思っています。

今日の やってみよう

  • r>g(アール・ダイナリ・ジー)だけしっかり覚えておこう
  • ほかは忘れてOK

スポンサーリンク

Posted by さとき